水戸市、茨城町、笠間市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ水戸南店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-987-426
営業時間 9:00~18:00(月曜定休)

フリーダイヤル0120987426

お問合せ

外壁のサイディング塗装はDIYできる?その方法を詳しく解説

サイディングボードは最近多くの住宅の外壁に取り入れられている外壁材です。耐久性はありますが、雨や紫外線を受けることで日々劣化が進みます。そのため約10年でサイディングボードを張り替えたり、塗装をしたりするなどのメンテナンスが必要だといわれています。

 

しかしメンテナンスやリフォームにかかる費用は高額になってしまいがちですよね。窯業系サイディングを使用しているのであれば、塗装やコーキングの補修をDIYできる部分がありますよ。

 

ここでは外壁のサイディング塗装をDIYで行うために必要なものやその手順を解説していきます。またDIYで外壁塗装を行うメリットやデメリットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

外壁サイディングの塗装に必要なもの

まずは外壁のサイディング塗装に必要な準備や道具をご紹介します。

 

【外壁の洗浄用】

ブラシ・高圧洗浄機・バケツ・中性洗剤

 

【塗装を避ける養生】

養生シート・養生テープ・マスカー

*マスカーとはビニールと布テープが一体化された養生するための専用の資材です。養生したいところに布テープで貼り付けた後、ビニールを伸ばせば簡単に養生することができます。

 

【外壁塗装前の目地(コーキング)の補修用】

サンドペーパー・コーキング材・コーキングガン

 

【塗装】

ローラー・ローラーハンドル・下げ缶・ハケ

 

【塗料】

塗料は下塗り用塗料と中塗り・上塗り用の塗料に分けられます。中塗り塗料と上塗り塗料は同じもので構いませんが、下塗り用の塗料は中塗り・上塗り塗料とサイディングボードの接着剤の役目をしますので、専用の塗料を使用しましょう。

 

【足場】

足場を素人が組むことはとても難しい作業ですので、安全のため専門業者に依頼しましょう。費用は約30坪で10万円ほどが目安です。足場かけの専門業者はインターネットなどでも調べられます。また足場の上で作業をするために、ヘルメットや滑り止めのついた作業靴、落下防止のための安全帯も用意しておきましょう。

 

外壁サイディングの塗装をDIYしよう!

では実際の塗装の手順を見ていきたいと思います。サイディングボードには窯業系、木質系、金属系、樹脂系といった種類があります。この中で、塗り替えができるサイディングボードは窯業系サイディングです。そのため、ここでは窯業系サイディングボードの塗装について解説していきます。

 

1.洗浄

まずは高圧洗浄機やブラシを使用して外壁をきれいに洗います。こうすることで、新しい塗料の塗膜が外壁に密着しやすくなります。洗浄が終わったらしっかり乾燥させます。

 

2.養生

窓や玄関ドアなど塗装しない部分に塗料がかからないようしっかりと養生をします。また隣の家と距離が近い場合は、隣家に塗料が飛ばないよう細心の注意を払って養生してください。

 

3.コーキング補修

サイディングボードの隙間になる目地、コーキングにひび割れなどがないか確認し、補修をします。コーキングの補修を怠ると、雨水が入り込むなどして建物の劣化につながってしまいます。

 

4.下塗り

下塗りは後で行う中塗りや上塗りに使用する塗料をサイディングボードに密着させる接着剤の役目を担っています。シーラーと呼ばれる下塗り用塗料をローラーやハケで丁寧に塗っていきます。

 

5.中塗りと上塗り

塗装は塗料の密着性を上げて耐候性を向上させるために2回から3回繰り返し塗ります。中塗りと上塗りは同じ塗料を使用することで塗りムラをできるだけなくすことができます。また1度塗装したら必ずしっかりと乾燥してから次の塗装を行うようにしましょう.

 

6.後片付け

塗装が終われば、足場の撤収を業者に依頼したり、養生を剥がしたりして、使用した物品を片付けて作業は完了です。

 

外壁サイディング塗装をDIYでするメリットとデメリット

外壁塗装DIYで行うために必要な道具や手順をご紹介しましたが、そのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

【メリット】

外壁サイディングの塗装をDIYで行なうことの最大のメリットは、費用面です。一般的な2階建ての戸建の場合プロに任せると90万円~130万円ほどかかるようです。さらにDIYでは足場代も入れてもかなりお得に施工することができます。また、自分で好きな時間に行なったり、自分に好きな色の塗料を使用することができるので、自由度賀高いと言うメリットもあるでしょう。

 

【デメリット】

デメリットは安全性です。外壁塗装は高所での作業になるため、転落事故を起こすなどの危険が伴います。外壁サイディングの塗装をDIYする場合は、作業の計画や必要物品の準備をしっかりと行ない、慎重に作業を進めていく必要があります。

 

また、塗装が剥がれてきたりするなど技術的な面で不具合が生じることも考えられます。塗装に失敗して業者に頼むことになれば結果的に費用が高くなってしまいます。

 

宇都木塗装の外壁塗装とは?

水戸市の宇都木塗装の外壁・屋根塗装は、他の企業や工務店などを介さないため中間マージンがかからず、工事費用のみの適正価格を実現しています。また、施工にあたる職人は国家資格をもつ一級塗装技能士が行うため、塗装の高い技術によって大変満足のいく仕上がりとなります。

 

工事が終わった後の保証やアフターサービスが充実していますので、ご安心してご依頼いただけます。外壁は7年~10年、屋根は6年~8年が塗り替えのタイミングといわれていますので、水戸市で塗装をお考えでしたら、宇都木塗装に一度ご相談下さい。

 

まとめ

今回は外壁の窯業系サイディング塗装について、DIYで行なう際の必要な物品や作業工程を解説しました。外壁サイディングをDIY塗装を行なう最大のメリットは、業者に依頼するようりも費用を抑えることができることです。いっぽうで、高所での作業のために危険を伴うことや、塗装の技術が決してプロには敵わないことがデメリットといえるでしょう。

 

外壁サイディングの塗装をDIYすることに対して少しでも不安を感じるのであれば、信頼できるプロの業者に相談することをおすすめします。

人気記事


簡単!30秒でお見積もり依頼!!

希望内容任意

外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

お名前必須

電話番号必須


簡単!30秒でお見積もり依頼!!