水戸市、茨城町、笠間市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ水戸南店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-987-426
営業時間 9:00~18:00(月曜定休)

フリーダイヤル0120987426

お問合せ

外壁のサイディング材リフォームはDIYできる!?

「モルタルの外壁をサイディングにリフォームしたいけど、どのくらい費用がかかるのか心配」「DIYできないかな?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

以前は主流だったモルタルの外壁ですが、現在はサイディングの外壁が全体の7~8割ほどになっています。種類も豊富で機能性が高いものも多いようです。

 

今回は、外壁リフォームの費用を抑えるためにDIYを検討している方のために、モルタルの外壁をサイディングにDIYリフォームできるのか解説します。

 

外壁のリフォームに使われるサイディングとは?

サイディングとは建物の外壁に使われる板状の外装材のことです。「窯業系サイディング」「金属サイディング」「樹脂サイディング」「木質系サイディング」の4種類があります。

 

・窯業系サイディング

 

セメントをベースに繊維を配合して窯で仕上げた物です。種類が豊富で石柄やタイル柄、木目柄など幅広いデザインがあります。

 

・金属サイディング

 

金属の表面材とラミネート紙などの裏面材で、断熱材をサンドイッチした外壁材です。主に「ガルバリウム鋼板製品」が使用されており、最近よく目にするようになってきました。とても軽いのが特徴で、リフォーム建材としても注目されています。

 

・樹脂サイディング

 

塩害や凍害に強く、アメリカやカナダでよく使用されている素材です。日本でも徐々に注目されている素材ですが、取扱いメーカーが少なく、施工できる業者も限られています。

 

・木質系サイディング

 

天然の木材を使用した薄い板状の外壁材です。ぬくもりのあるデザインで窯業系や金属系にはない自然で高級感のある見た目ですが、劣化しやすく定期的なメンテナンスが必要です。

 

サイディング外壁材のメリット・デメリット

サイディングのメリットは何といっても種類が豊富なことです。

 

さまざまな材料で作られており、販売しているメーカーも多いので住宅のイメージに合ったものを見つけることができます。

 

形状はさまざまですが、基本的にパネル状に成型されているため外壁に貼り付けて施工します。塗り壁に比べるとそれほど技術が必要なく、施工期間を短くすることができます。工場生産のため品質が安定しており、初期費用を比較的安価に抑えられるものメリットです。

 

サイディングの一番のデメリットはメンテナンスのコストが高くなることです。

 

サイディングは工場生産されたものを現場で寸法に合わせて切って貼り合わせます。継ぎ目である目地に施したコーキングが劣化しやすいといわれています。使用した素材によっては、外壁材そのものに色あせや凹みが生じることもあります。

 

特に、窯業系サイディングは蓄熱性があるため、熱を溜めやすい外壁材です。夏場はエアコンを使う頻度が高くなってしまうなど省エネ効果が少ないといわれています。また、もともと保水性が高いため塗装によって防水加工していますが、その防水効果も長くは続きません。

 

サイディング外壁のDIYリフォームはできる?

比較的安価で施工しやすいサイディングなので、DIYに向いている素材であると思いがちですが、やはりDIYはおすすめできません。

 

外壁のリフォームには大きく分けて2種類の方法があります。「張り替え」と「重ね張り」です。

 

・張り替え

 

劣化が進行している場合はモルタルをはがし、下地の状態に合わせて補強や断熱材を入れる作業が必要になります。素人が行うには専門性が高いため、職人でなければ不可能です。

 

・重ね張り

 

既存のモルタル外壁の劣化がひどくない場合は重ね張りをすることもできます。カバー工法とも呼ばれ、古い外壁の上に新しい外壁を張る工法です。

 

上から張るだけの工程とはいえ、DIYをする場合にはすべて自分で準備する必要があります。サイディングボードの購入や足場の設置など、業者に依頼するよりもトータルコストがかかってしまうことが多いようです。

 

また、張り替えをしなければならないのか、重ね張りをしても大丈夫なのか、という判断を素人がするのはとても危険です。

 

外壁リフォームはプロにまかせよう!

高所での作業は危険が伴います。怪我をしてしまうリスク、専門性の高さ、DIYしても費用を抑えられないこともあるといった理由から外壁リフォームはプロに依頼しましょう。

 

水戸市の宇都木塗装の工事は、他の企業や工務店などを介さないため中間マージンがかからず、工事費用のみの適正価格を実現しています。

 

また、工事完了後に保証書が発行され、施工後の不具合に対する調査や修繕など責任をもって行うことを約束しています。宇都木塗装は施工箇所の不備に対して修繕費用を保証する「JIOリフォームかし保険」に加盟しているので安心です。

 

さらに、工事1年後の無料点検の実施などアフターサービスも充実しています。

 

水戸市で外壁のリフォームをお考えでしたら、宇都木塗装に一度ご相談ください。

 

まとめ

サイディングの外壁材はさまざまな種類がある他、施工しやすいと言われているので、DIYに向いていると考えている方も少なくないようです。

 

しかし、モルタルの外壁をサイディングにリフォームするには、専門性の高い知識と技術が必要となります。また、高所での作業は怪我をするリスクもあり、コストの面でもDIYの方が費用が高くなってしまう場合もあります。

 

外壁のリフォームはDIYではなく、安心して任せられるプロに依頼してくださいね。

人気記事


簡単!30秒でお見積もり依頼!!

希望内容任意

外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

お名前必須

電話番号必須


簡単!30秒でお見積もり依頼!!