水戸市、茨城町、笠間市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ水戸南店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-987-426
営業時間 9:00~18:00(月曜定休)

フリーダイヤル0120987426

お問合せ

外壁は「サイディング」か「ガルバリウム」どっちがいいの?

家の第一印象を決めるのといってもよい外観。外観の印象を大きく左右する外壁はなかなか決めることができず悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

日本の住宅の主な外壁材は「サイディング」と「ガルバリウム」です。「家を建てよう」「リフォームをしよう」となった時によく耳にするのではないでしょうか?

 

どちらもそれぞれメリット・デメリットがあります。サイディングとガルバリウムの特徴や、どのような方におすすめなのか解説していきます。

 

外壁をサイディングにするメリット・デメリット

「サイディング」とは建物の外壁に使われる板状の外装材のことです。「窯業系サイディング」「金属サイディング」「樹脂サイディング」「木質系サイディング」の4種類があります。

 

今回の「サイディングとガルバリウムはどっちがいいの?」という疑問で使われる「サイディング」は「窯業系サイディング」を指すことが多いです。「窯業系サイディング」とは、セメントをベースに繊維を配合して窯でパネル状に仕上げた物です。

 

サイディングのメリットは何といっても種類が豊富なことです。また、販売しているメーカーも多いので住宅のイメージに合ったものを見つけることができます。形状はさまざまですが、基本的にパネル状に成型されているため外壁に貼り付けて施工します。塗り壁など他の外壁材の施工ほど技術は必要なく、施工期間を短くすることができます。工場生産のため品質が安定しており、初期費用を比較的安価に抑えられるものメリットです。

 

サイディングの一番のデメリットはメンテナンスのコストが高くなることです。使用した素材によっては、外壁材そのものに色あせや凹みが生じることもあります。

サイディングは工場生産されたものを現場で寸法に合わせて切って貼り合わせます。継ぎ目である目地に施したコーキングが劣化しやすいといわれています。

 

外壁をガルバリウムにするメリット・デメリット

「ガルバリウム」とはサイディングの中の「金属系サイディング」の主流として使用されている「ガルバリウム鋼板」のことを指します。

 

アメリカで開発されたアルミニウム・亜鉛・シリコンから作られた、アルミ亜鉛合金メッキ鋼板です。ガルバリウム鋼板は金属で出来ているにも関わらず、非常に錆びにくく耐久性に優れていることが特徴です。とはいえ、全く錆びないわけではありません。周囲の環境の影響を受けやすいので海岸の近くや森林の近くの方は注意した方が良いかもしれません。

 

また、防水性が高いこともメリットの1つです。窯業系サイディングやモルタルと比較しても隙間が少ないため防水性に優れています。他にも、軽量で耐震性が高いことも特徴です。外壁は軽量であるほど地震に強くなるため、耐震性の高い住宅にすることができます。

 

デメリットは傷が付きやすいことです。ガルバリウム鋼板は外部からの衝撃に弱く凹みやすい素材です。一度凹んでしまった箇所を元に戻すことは難しいため、駐輪場や車庫から離して設置する等の配慮が必要でしょう。また、窯業系サイディングと比べると施工単価は少し高く、専門性も高いためしっかりした技術を持っている業者や職人に依頼するとよいでしょう。

 

外壁におすすめなのはサイディング?ガルバリウム?

・窯業系サイディングがおすすめな人

 

窯業系サイディングは初期費用を抑えたい方に向いている素材です。種類やデザインが豊富なので、自分のイメージにぴったりなものを見つけることができます。しかし、小まめなメンテナンスが必要になってくるので、ランニングコストがかかってしまうことは頭に入れておきましょう。オリジナリティを出したい、高級感のある外観にしたいと考えている方は他の素材を検討してみると良いかもしれません。

 

・ガルバリウム鋼板がおすすめな人

 

ガルバリウム鋼板のデザインが気に入っている方や、ガルバリウム鋼板でしかできない雰囲気が欲しい方におすすめです。また、耐震性の高い住宅にしたい方やランニングコストを抑えたい方にも最適です。非常に耐久性の優れた素材ですが、メンテナンスフリーではないことは覚えておきましょう。周囲の環境の影響を受けやすいので海岸の近くや森林近くの方は注意した方が良いですね。

 

外壁材はサイディングもガルバリウムも定期的なメンテナンスが必要

外壁にどんな素材を使用したとしても長持ちさせるためには定期的なメンテナンスは欠かせません。正しい知識を持った業者を見つけメンテナンスを行うことで、長持ちさせることができます。

 

宇都木塗装は水戸市や笠間市、茨木市を中心に外壁や屋根の塗装工事を行っています。工事が終わった後の保証やアフターサービスが充実しており長期のサポート体制も整っているため、すまいの定期的・長期的なメンテナンスもお任せください。

 

代表自ら営業や施工を行い、お客様と直接コミュニケーションを取りながら「工事工程表」を作成します。施工中も毎日の作業内容を「交換日記」で報告するなど、宇都木塗装は地域に密着しています。

 

また、国家資格を持つ一級塗装技能士が施工するため、塗装の高い技術によって大変満足のいく仕上がりになります。

 

大切なすまいの定期的・長期的なメンテナンスをお考えでしたら、宇都木塗装に一度ご相談ください。

 

まとめ

サイディングとは「窯業系サイディング」のことを指していることが多く、初期費用を抑えたい方や豊富なデザインの中から選びたい方におすすめの素材です。

 

ガルバリウムとは「金属系サイディング」のガルバリウム鋼板のことを指しており、デザインが気に入っている方や耐震性の優れた住宅に住みたい方におすすめの素材です。

 

それぞれメリット・デメリットを理解した上で自分に合ったものを見つけてくださいね。ただし、長期間の快適な暮らしには外壁材の点検やメンテナンスは欠かせません。一度信頼できる業者にご相談することをおすすめします。

 

人気記事


簡単!30秒でお見積もり依頼!!

希望内容任意

外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

お名前必須

電話番号必須


簡単!30秒でお見積もり依頼!!