水戸市、茨城町、笠間市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ水戸南店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-987-426
営業時間 9:00~18:00(月曜定休)

フリーダイヤル0120987426

お問合せ

水戸南店diary

外壁の汚れが気になる人必見!汚れの落とし方や劣化症状・メンテナンスの方法をご紹介

マイホームの外壁の汚れってどうしていますか?新築だとしても、何年が経つと、雨筋やコケなどの黒っぽい汚れが目立つようになりますよね。外壁はご近所さんもよく目にする部分なので、できればいつもキレイに保ちたいところです。

 

今回は、外壁の汚れが気になる人に、汚れの落とし方やメンテナンスの方法をご紹介したいと思います。また、外壁は定期的に専門の業者に点検してもらうことも大切です。点検の目安やどんな工事が必要なのかも、ぜひご参考くださいね。

 

外壁の汚れはどうやってメンテナンスすればいいの?

外壁の汚れの原因はさまざまです。日常的なメンテナンスとして素人でもできる汚れの落とし方を知っておきましょう。また、専門業者による洗浄方法もあわせてご紹介しますね。

 

外壁の汚れにはどんなものがある?

外壁の汚れの原因には次のようなものがあります。

 

①カビ:

湿気が多く日の当りにくい部分や、隣家と密接している壁などに生えやすい。一度カビが生えてしまうと、どんどん増えてしまいます。外壁に欠損がある場合には、建物の内部にまで侵食することもあります。

 

②藻やコケ:

緑や黄色っぽい汚れは、藻やコケが原因です。外壁まわりに草木がたくさん生えていると、胞子が飛んで壁に付着しやすくなります。

 

③雨筋や雨だれ:

おもに窓枠や換気扇フードなど突起物の下から黒い筋となっている汚れです。

 

④排気ガスや埃:

ゆっくり時間をかけて少しずつ積もってくる、気がつきにくい汚れです。知らず知らずのうちに外壁全体がくすんで見えます。

 

セルフでできる外壁汚れの落とし方

外壁の汚れが上記の①~④であれば、セルフで落とすことができます。基本的に、ホースで水をかけながらスポンジでこすります。そのさい、換気扇付近の油汚れや、頑固なカビや藻がある場合には、外壁専用の中性洗剤を使用すると効果的です。ただし、外壁表面の塗膜が傷まないように注意してくださいね。

 

専門業者に高圧洗浄をしてもらう

高圧洗浄機を購入し、セルフで外壁の汚れを落とす人も多いようです。しかし、2階部分の外壁に水が届かない、高圧洗浄機の水が隣家に飛び散ってしまったなど、トラブルもすくなくありません。専門業者に依頼すると、3~5万円程度の費用がかかりますが、足場の設置や飛散防止をしっかり行って作業するため、満足のいく仕上がりになります。

 

外壁塗装や補修が必要になる劣化症状とは?

一見汚れだと思っていたものが、じつは外壁の劣化症状だったということもあります。次のような場合には、洗剤でこすっても、高圧洗浄できれいにしても問題解決にはなりません。

 

外壁の色褪せや変色・表面のチョーキング

外壁材表面の塗膜が劣化してくると、汚れによるくすみではなく、色褪せや変色が起こります。また、表面を手で撫でたときに、白っぽいチョークのような粉がつく場合も、塗膜が劣化している証拠です。

 

塗膜の劣化によって、外壁の防水機能が低下してしまいます。外壁用塗料の寿命は約10年といわれていますので、塗り替えのタイミングです。

 

外壁材の小さなひび割れ

外壁材そのものにひび割れがある場合は、小さいうちに補修をしておきましょう。隙間から雨水が侵入するとカビの原因になります。また、ひび割れが大きくなると雨漏りの可能性も高くなりますし、外壁内部が侵食されてしまえば大掛かりなリフォームが必要になります。

 

幅0.3mm以下、深さ0.5mm以下のヘアクラックと呼ばれる小さなひび割れの場合には、コーキング材を埋めるなどDIYでの補修も可能です。しかし、定期的に専門業者による外壁の点検をおすすめします。

 

外壁材の耐用年数をむかえたら張り替え工事を

外壁のメンテナンスとして塗装や補修がとても大切ですが、外壁材そのものの寿命についても考慮する必要があります。耐用年数をむかえたら張り替え工事も検討しましょう。

 

外壁材の種類ごとの耐用年数

近年外壁材として主流なのが、サイディングボードです。なかでも全体の7割以上のシェアを誇る窯業系サイディングと、耐久性の高い金属系サイディングが人気です。ともに耐用年数は約40年と長いことも特徴です。

 

また、主要外壁材のなかではもっとも安価で、デザイン性が高いモルタルの寿命は約30年が目安です。ただし、外壁の耐用年数は、約10年ごとに塗装などのメンテナンスをおこなっていることが条件ですよ。

 

外壁のカバー工事ならコストを削減できる

外壁の張り替え工事にかかる費用は決して安くありません。ご予算に応じて、外壁のカバー工事を選ぶこともできます。カバー工事とは、既存の外壁材を撤去することなく、その上から新しい外壁材を張り付ける工事です。撤去や廃材処理の費用がかからないため、トータルのコストを削減することができます。

 

外壁塗装・カバー工事は宇都木塗装にお任せください

 

宇都木塗装は、水戸市を中心に外壁・屋根塗装やカバー工事、防水工事をおこなっています。お住まいの外壁に、気になる汚れや小さなひび割れはございませんか?

弊社の無料住宅診断をぜひご利用ください。外壁のメンテナンスには、洗浄や補修のほかにも、定期的な塗装や張り替えが必要です。お客様が安心してマイホームに暮らしていくためのご提案をさせていただきます。

 

まとめ

できればみなさんマイホームの外観を美しく保ちたいですよね。外壁は、紫外線や雨風から私たちを日々守ってくれています。紫外線は外壁表面の劣化を進めます。防水機能が低下した外壁にとって、雨水や湿気はカビや藻の原因になります。いちど生えてしまった菌はなかなか除去できるものではありません。

 

ですから、外壁の汚れは普段から意識して落としておきましょう。ただし、セルフでおこなうには、高所による危険性やご近所トラブルが懸念されます。年に1度でも専門業者に洗浄してもらったり、外壁など住宅の点検をしてもらってはいかがでしょうか?

人気記事


簡単!30秒でお見積もり依頼!!

希望内容任意

外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

お名前必須

電話番号必須


簡単!30秒でお見積もり依頼!!