水戸市、茨城町、笠間市の外壁・屋根塗装ならプロタイムズ水戸南店におまかせください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ

GOOD DESIGN GOOD DESIGN

見積・診断無料 お気軽にお問合せください
フリーダイヤル0120-987-426
営業時間 9:00~18:00(月曜定休)

フリーダイヤル0120987426

お問合せ

水戸南店diary

屋根の点検ちゃんとしてますか?住宅診断の必要性と業者による点検をおすすめするワケ

快適に住まうためには、定期的な住宅の診断が欠かせません。雨水による湿気やカビは、建物内部の構造をダメにしてしまう大きな要因となるからです。とくに屋根の点検を怠ってしまうと、不具合のある部分から雨水が侵入しやすくなるので注意が必要です。

 

しかし、屋根などの住宅の不具合は、なかなか素人では発見しにくいともいわれていますよ。今回は、屋根の点検がなぜ大切なのか詳しくご紹介したいと思います。また、年に1度は専門の業者に依頼したほうがよい理由と、適切なタイミングもぜひご参考くださいね。

 

屋根の大切な3つの役割とは?住宅点検の必要性

ではさっそく、屋根の点検がどうして必要なのかを理解するために、まず屋根の大切な3つの役割をみていきましょう。

 

住宅を雨から守ってくれる

屋根は、わたしたちを雨から守ってくれています。1年をとおして比較的雨の日が多く、また梅雨シーズンがある日本にとっては大切な役割です。また、日本には木造住宅が多いですから、湿気によって木材が腐朽したり劣化するのを防ぐためにも重要です。

 

台風や地震などの自然災害から守ってくれる

日本は、台風や地震が多い国として知られていますよね。そんな自然災害からも、屋根は住まう人を守ってくれています。暴風にも飛ばされないように、屋根は1枚1枚しっかり固定されています。また、屋根は軽いほうが耐震性が高くなるため、屋根材の軽量化も進んでいますよ。

 

室内を快適な温度に調節してくれる

じつは屋根は、室内を快適な温度になるように調節しています。直接太陽の光があたってしまう屋根には、断熱性をもたせてあります。暑い夏は室温の上昇を抑え、寒い冬は室温が逃げるのを防ぐことができるのです。また、屋根裏が湿気で腐朽してしまう原因となる結露も防いでいます。

 

屋根の点検を専門業者に依頼するべき理由とは?

わたしたちの生活を守ってくれる屋根に不具合がないか、定期的に点検する必要がありますね。素人が見て問題がなさそうな場合でも、のちのち雨漏りなどの大きなトラブルになることも少なくありません。点検は専門の業者に依頼したほうよい理由はこちらです。

 

高所暗所のため素人には危険がともなう

屋根裏への点検口に気がついている人は多いですが、じっさいに上がったことがある人は少ないのではないでしょうか。2階の押入れやクローゼットにある点検口から梯子を使って入ることができます。

 

しかし、薄いベニヤ板の上を、暗いなか歩くことは大変危険です。いろんな電気配線が伸びていたり、釘が飛び出ていることもあります。

 

屋根の構造など専門的な知識が必要

屋根の点検のために屋根裏に上がっても、素人にはどこをチェックしてよいのか分かりませんよね。専門的な知識がある業者は、次の項目を確認していますよ。

 

・野地板や木材

・断熱材

・防水シート(ルーフィング)

・結露の状態

・換気の状態

・害虫や害獣の有無

 

とくに、屋根の構造は外気に触れる部分から、仕上げ材(屋根材)→ルーフィング(防水層)→野地板となっています。屋根裏からは野地板や断熱材が見える程度です。雨漏りなどの不具合の箇所を特定することは容易ではないのです。

 

補修や修繕はDIYでは難しい

雨漏りが起こってしまった場合、屋根材を交換すれば直ると思いがちですがそうではありません。屋根の防水層であるルーフィングを忘れてはいけません。シート状のルーフィングが破れていれば張り替える必要があります。補修や修繕はDIYでは難しいでしょう。耐用年数の15~20年を目安に、専門業者に屋根の点検および張り替えをしてもらうとよいでしょう。

 

屋根点検の適切なタイミングとは?

では、屋根の点検に適切なタイミングはあるのでしょうか?使用している屋根材の寿命も考慮するべきですが、普段から意識してほしいタイミングもご紹介します。

 

屋根材の耐用年数をむかえたら

使用している屋根材はいつか寿命をむかえます。近年主流の化粧スレート屋根の耐用年数や約30年です。しかし、もともとひび割れしやすいため、5年おきに点検することをおすすめします。そのさい塗装や張り替えの必要性もあわせて診断してもらいましょう。

 

天井にシミがある場合は早急に

天井に雨やカビによるシミはありませんか?とくに天井と内壁の境目あたりに生じることが多いようです。放置しておくと、木材がどんどん水分を吸収して膨張し、天井ごと落ちてくる可能性もあります。シミを見つけたら早急に業者へ点検を依頼しましょう。

 

台風や地震など自然災害の後

自然災害の多い日本では、台風のあとに屋根材が飛ばされたり、屋根瓦が落ちてしまったり、さまざまは被害が起こります。自然災害の直後はなんの問題がなくても、屋根がずれてしまっていることもあります。大きなトラブルになる前にいちどチェックしてもらうと安心です。

 

住宅の屋根・外壁の無料診断は宇都木塗装にお任せください

宇都木塗装は、水戸市を中心に外壁・屋根の塗装工事やカバー工事、防水工事をおこなっております。そろそろ屋根の点検のタイミングかな?という人は、ぜひ弊社の無料住宅診断をご利用くださいませ。屋根材および野地板やルーフィングなど、屋根裏の状態もしっかり確認させていただきます。

 

また、屋根材は約10年おきの塗装をおすすめしております。遮熱性や断熱性に優れた塗料もございますので、この機会にぜひご検討ください。

 

まとめ

屋根は、雨風や地震などの自然災害から私たちを守ってくれるだけではありません。室内の温度を調節してくれるため、より快適に住まうこともできるのです。しかし、その機能を保つためには、屋根の定期的な点検が必要です。

 

屋根の点検のみを専門の業者の依頼する場合、5000円~15000円程度が相場のようです。もし、お住まいの屋根材の寿命をむかえていたり、そろそろ塗装のタイミングの場合には、宇都木塗装までご相談くださいませ。

 

人気記事


簡単!30秒でお見積もり依頼!!

希望内容任意

外壁屋根診断雨漏り診断お見積り依頼その他

お名前必須

電話番号必須


簡単!30秒でお見積もり依頼!!